エステコスメグループ 基礎化粧品の特徴

『最先端バイオ科学が可能にした、自宅でできるエステ』

pH5.5~6の 理想的な弱酸性 お肌は化粧品や空気にふれているだけで、酸化(サビ)してしまいます。 クリームや美容液の油分は3時間で、放置した皮脂は約6時間で酸化してサビついています。 この状態はお肌が元気になろうとする力、『美肌自力』を低下させてしまいます。 その為、6時間以内の洗顔+バランシングローションで、お肌を理想的なpHバランス、5.5~6の弱酸性に保ち、強く、元気な『美肌自力』を手に入れる事がすこやかな美肌への近道です。

 

『美肌自力』

肌は本来自ら健康で美しい肌になる力を持っています。 その力を最大限に引き出してあげるにはエステコスメ基礎化粧品です。 いかに肌を傷めずにしっかり汚れを落とし、尚且つ現代最も進んだ皮膚再生力を促す3GFSAを使用し、その後肌をpH5.5~pH6にしてあげる事により、肌が美しく元気になっていくのを実感できる、エステ専用の化粧品です。

 

『アルカリ性の特徴』

肌が膨張、軟化し、無防備な状態になります。 毛穴が開き汚れを落としやすくなるので洗顔に適しています。 日本の美肌温泉の多くはアルカリ性で入浴しただけでお肌がツルツルになるのは、余分な角質が落ちるからです。

 

『弱酸性の特徴』

毛穴を引き締め、雑菌の侵入や繁殖を防ぎます。 自分に最適な美容成分(皮脂)でお肌を守りながらコントロールする力をつけてくれます。 お肌が働きやすい弱酸性を保てれば、シンプルケアでもお肌は充分強く、元気になります。

 

『エステコスメの主張』

1. 可能な限り肌をいためずにメイクOFFできるクレンジング。
2. カリ石けん素地に保湿成分を加え、pH8.5にしたダブル洗顔フォーム。 
      →ECクレンジングフォーム(ダブル洗顔用)

 

3. pH8.5で洗顔した肌は膨潤・軟化しているので美容成分が浸透しやすくなる。

 

4. pH8.5の洗顔の後で水素イオンで活性酸素を還元・除去してお肌をリセット。
  テラヘルツ波でターンオーバーをサポート。
      →EC水素イオンジェル(Hydrogen Ion Gel)

 

5. シンエイクがしわを撃退、3つのグロースファクターが肌細胞の修復再生を促す。
      →3GFSA

 

6. バランシングローションで肌を瞬時に弱酸性に導き保湿し、美肌自力を高める。
      →バランシングローション

 

7. pH5生コラーゲンで肌表面を弱酸性の潤いのベールで包み保湿し、引き締める。
      →EC pH5生コラーゲン

 

7. 弱アルカリ性で汚れや老廃物を無理なく落としたお肌を、水素ジェルでリセットし、
  その後、お肌を保湿力のある弱酸性に瞬時に導く化粧品の力を実感して欲しい。